戦艦少女Rのレベリング最適マップと3つのコツ

戦艦少女Rの攻略は進んでますか~?

ゲーム攻略でも欠かせないレベリング。

マップ攻略のところでも、レベリングポイントをお伝えしていますが、今回は、さらにおすすめポイントを紹介します。

さらに、戦艦少女Rでレベリングするなら、

これを知らないと、効率が悪い!!

っていうレベリングのコツも”3つ”お伝えします。

3つのコツを知らないと、ムダに資源を消費することになりますので、確認してからレベリングするようにして下さいね♪

ちなみに「レベリング」とは、経験値を稼いで、レベルを上げることを言います。

あと、この『戦艦少女R攻略情報館』では、日本語版の攻略情報をのせています。

中国版とシステムなどは、ほぼ一緒ですが、微妙に違うところがありますので、中国語版の攻略情報を知りたい人は、別の攻略情報を参考にしたほうが、確実かもしれません。

【無料でダイヤと交換する方法】

レベリングの3つのコツ

シミュレーションゲームやRPGでは、欠かせないレベリングですが、戦艦少女R独特のコツがあります。

そのコツとは、

  • 軽母・空母を編成する
  • 1マス目で帰還する
  • 章の最終ステージで行う

の3つです。

では、細かく見ていきます。

軽母・空母を編成する

第1章をプレイ中は、軽母・空母はまだ持っていないと思いますので、あまり関係ありませんが、あとあと、必要なコツなので、目を通しておいて下さい。

レベリングといえども、『出撃』するんですから、資源を消費します。

「戦艦や空母をレベリングしたいんだけど、資源を消費するからなぁ。」

と言っても、戦艦や空母をレベリングしたいんだから、ある程度資源を消費するのはしょうがありません。

問題は、出撃による資源の消費ではなく、ダメージを受けた時の修復にかかる資源です。

修復には、燃料+鋼材がかかります。

早く修復しようと思えば、高速修復材も使います。

その分がムダになってしまいますので、なるべくダメージは受けたくありません。

軽母や空母を連れて行くのは、航空攻撃で、敵を何隻か倒してくれる可能性があり、ダメージを受ける可能性を減らしてくれるからです。

なので、

「軽母や空母はレベリングしなくてもイイんだけど。」

って時も、2隻もしくは、最低1隻だけでも、軽母、空母を入れてレベリングしましょう。

1マス目で帰還する

レベリングの時に、マップ1マス目で帰還するのもコツです。

理由は、軽母、空母を連れて行くときと同じなんですが、”ダメージを負わないため”です。

レベリングの基本は、

『格下の相手から最大限の経験値をもらう』

ことなんですが、
それでも、思わぬダメージを負うことがあります。

それは、敵の航空攻撃です。

第2章以降は、マップの2マス目、3マス目まで進むと、敵艦にも、軽母、空母が出てくる可能性が高まります。

レベリングでは”サクッ”と相手を倒して経験値を稼ぎたいのですが、航空攻撃されると、格下でもダメージを負わされることがあります。

多少手間でも、レベリング時は、

マップの1マス目の敵を倒す⇔帰還する

を繰り返してください。

章の最終ステージで行う

『章の最終ステージで行う』って、ちょっとわかりにくいですね。

第3章をクリアするためのレベリングを例で上げます。

第3章をクリアしたくてレベリングする時、マップ『3-1』でレベリングするんじゃなくて、1つ章を戻って、マップ『2-4』でレベリングするんです。

なぜかというと、

『もらえる経験値が前章の最終ステージのほうが多い』

からです。

これは、章の途中でも同じです。

『3-2』~『3-3』を攻略するためのレベリングも、前の章の最終ステージが効率的です。

『3-2』でもらえる経験値より、『2-4』でもらえる経験値のほうが多いんです。

さすがに、
『3-3』でもらえる経験値は、『2-4』でもらえる経験値より多いですが、それほど大きくは変わりません。

これは、最終ステージを攻略する時のレベリングも同じです。

第3章の最終ステージでもらえる経験値は、第2章の最終ステージよりもちろん多いですが、第3章の1マス目の敵艦にダメージを負わされるようなら、いったん、第2章の最終ステージに戻ってレベリングしたほうが効率的です。

レベリングするなら、クリアしたい章の前の章に戻ってレベリングするのがコツです。

もちろん、第3章の最終ステージの1マス目の敵艦にダメージを負わされないくらいレベリングが進んでいれば、そのまま、第3章の最終ステージでレベリングしてかまいません。

ただし!!

この法則にも例外があります。

スポンサーリンク


例外3つ

3つのコツを紹介しましたが、3つ例外があります。

それは、

  • 第4章は、1マス目から軽母が出る
  • 第5章は、Bマスのみ
  • 『1-5』は除外

ということです。

第4章は、1マス目から軽母が出る

第4章は、最終ステージだけじゃなく、すべてのマスで軽母が出る可能性があります。
(3艦隊のランダム出現なので出ない可能性もアリ。)

なので、第4章の最終ステージは、レベリングには向きません。

第5章をクリアするためのレベリングをするときは、第3章の最終ステージまで戻ってレベリングすることをおすすめします。

2つの章を戻るので、もらえる経験値はだいぶ落ちますが、第4章は、すべてのステージで1マス目から軽母が出てきますので、ダメージを負うリスクを考えたら、そのほうが効率的です。

第5章は、Bマスのみ

第5章の最終ステージはBマスのみレベリングに向いています。

それ以外のAマス、Cマスには、軽母、空母が出る可能性がありますので、レベリングには向いていません。

なので、
マップ『5-5』では、Bマスへ向かうため、分岐条件の

『艦隊平均航速27以上』

の条件を満たしてレベリングする必要があります。

この条件の救いは、『平均航速』な点です。

条件が、『最低航速』だと、航速の遅い艦船は、第5章の最終ステージでは、レベリングしにくいことになりますが、”平均”なので、航速の遅い艦船を入れたら、あとの艦船で平均航速を上げれば、レベリングできるようになります。

『1-5』は除外

マップ『1-5』の敵はスフバートルだけなので、第1章の最終ステージは、『1-4』と考えて下さい。

以上、3つのコツには、

  • 第4章は、1マス目から軽母が出る
  • 第5章は、Bマスのみ
  • 『1-5』は除外

と、例外が3つあるので、注意して下さい。

さいごに

戦艦少女Rで、レベリングするために3つのコツを紹介しました。

まとめると、レベリング最適マップは、

マップ『1-4』

マップ『2-4』

マップ『3-4』

マップ『5-5』

になります。

3つのコツは、基本的なコツになりますので、ドロップ艦を狙って、1マス目だけじゃなく、2マス目、3マス目に進むのもアリです。

ただし、マップ『1-4』以外、2マス目、3マス目には、軽母、空母が待ちかまえていますので、ダメージを受ける可能性があるので気をつけて下さい。

あと、レベリングには、『演習』も有効な手段です。

『演習』については、またの機会に触れたいと思います。


【無料でダイヤと交換する方法】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする